● 16年08月26日 活動報告

筑後川の堆積土砂調査



8月26日、党県議団と真島衆院議員は、下筑後川漁業協同組合中間育成センターを訪ね、筑後川の堆積調査を行いました。小林解子衆院福岡6区予定候補、金子睦美久留米市議らが同行しました。

 

筑後川のエツは、筑後大堰完成後激減しており、地元漁師のみなさんは、稚魚を育て放流するなど地道な努力を続けています。いま堆積土砂が中洲のようになり漁船の通行を妨げる事態となっています。漁協役員の方は、「土砂の堆積や漁獲量減少は、過剰取水による流量減少に原因がある」と語っておられます。

 

このあと、筑後川河川事務所にも足を延ばし、聞き取りをおこないました。

 

船場から筑後川を調査。(前列、金子睦美久留米市議、中の列、左から高瀬菜穂子、山口律子両県議、小林解子衆院6区予定候補、後列右、真島省三衆院議員)

船場から筑後川を調査。(前列、金子睦美久留米市議、中の列、左から高瀬菜穂子、山口律子両県議、小林解子衆院6区予定候補、後列右、真島省三衆院議員)

<< >>

  • サイト内検索

    【検索はコチラ】
  • 県議会ニュース

  • 日本共産党福岡県委員会

  • カクサン部

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • 真島省三

  • 日本共産党中央委員会

  • リンク集

  • お問い合せ