● 19年05月09日 活動報告

福岡県議会議員選挙を終えて



 

 4月7日投票で行われた福岡県議会議員選挙では、日本共産党から7人が立候補し、小倉南区のたかせ菜穂子、福岡市東区の立川ゆみが当選しました。

 現職として3期目に挑戦した山口りつ子や、新人候補4人は残念ながら当選に届きませんでした。

 選挙期間中は、多くの県民のみなさまから、ご支援、期待の声をたくさんいただきました。「税金のムダづかいはやめて、県民の暮らし・福祉・防災優先の政治を」は、県民のみなさまの切実な願いです。

 日本共産党福岡県議団は、選挙期間中に訴えた「県民の命と暮らしを守る4つの提案」、子ども医療費中卒まで無料化、国保料引き下げ、高齢者・福祉乗車券、災害対策スピードアップをはじめとした、県民本位の政策実現に向けて全力を尽くしていきます。

 日本共産党福岡県議団のたかせ菜穂子と立川ゆみをよろしくお願いいたします。

<< >>

  • サイト内検索

    【検索はコチラ】
  • 県議会ニュース

  • 日本共産党福岡県委員会

  • カクサン部

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • 真島省三

  • 日本共産党中央委員会

  • リンク集

  • お問い合せ